スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤレス

  • 2010/03/10(水) 19:43:25

F1000262.jpg


ライブが近いのでベース・ギター用のワイヤレスシールド買いました。

サムソンのAirLineギブソンタイプ、送信・受信機セットで26800円


ワイヤレス、シールドを気にせず自由にパフォーマンスが出来るというので前々から欲しいと思っていたんですよ。
ライブでは動くタイプなので。

ただ、動き回るとシールドが足に絡み付いて鬱陶しいことこの上ない。
最悪の場合、ケーブルに引っかかってコケたりシールドが抜けたりしますし。

ワイヤレスならそんな悩みともおサラバ。

しかし、ワイヤレスは音質やノイズがアレだという印象があり、値も張るので敬遠してたんですよね。

とはいえ、やはり自由に動き回れるのは魅力的だし、何より僕はベースのビジュアル(変形ベース)からしても分かる様にライブではパフォーマンス重視なので思い切って買いました。


届いて早速使ってみた感想。

F1000263.jpg


送信機を取り付けてみたところビジュアル的にはそんなに気にならないですね。


受信機はこのように

F1000264.jpg


コンパクトエフェクターと同じように置けてスマートです。



で、音を鳴らしてみると

アラ、不思議。


思ったほどノイズは気にならないですね。
音ヤセしてる感じもあんまり無いですし。
エフェクターなどで音作りすれば十分補える感じです。

流石にヘッドホンで有線と細かく聴き比べればアラはあるでしょうけど、ライブハウスの爆音の中でやる分には全然気にならないですね。
誰もライブでそんな細かい所まで聴いてないでしょうし。


いやー、今の時代、3万円足らずでプロじゃなくてもワイヤレスが使える時代なんですねぇ。


ただ、ひとつ問題を挙げるとするなら
固定チャンネルだということ。

周波数の変更が出来ないので、もし自分の持ってる周波数が
他のメンバーやらバンドと被ってると困り物ですね。
PAさんからも苦い顔されそうですし。

とはいえ、可変式だと10万円以上などとベラボウに値が張りますし…。
(勿論、反応距離や音質は素晴らしいですけど)


まあ、とりあえずライブハウスなら特に問題は無く、心置きなく暴れられそうです。

間奏などではしゃしゃって前に出て行こうかと思ってるので
ボーカル陣、空気を読んで避けてくれると助かります。

…さすがに客席ダイブは無いですが。。


とりあえず、動きすぎてヘッドがメンバーに直撃しないように気をつけると同時にメンバーも避けてほしいグツオより

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。